朝ドラ『あさが来た』子役の鈴木梨央(10)ちゃんは歌が大好きなんです。

post545-1

大河と朝ドラ出演の人気子役・鈴木梨央

【芸能】 朝ドラ『あさが来た』子役の鈴木梨央(10)、紅白でAKB48との共演願う 「休み時間はAKB48さんの曲を踊りつきで歌ってます」

大河ドラマに続き、朝ドラ。両方のヒロインの子供時代を演じた子役は史上初!
そんな快挙を成し遂げたのは、鈴木梨央(10才)だ。
NHK大河ドラマ『八重の桜』(2013年)でヒロイン・綾瀬はるか(30才)の少女時代を好演したことで、 一躍有名になり、『ポカリスエット』のCMでは母役・吉田羊と息の合った演技を見せた。

そんな彼女は朝ドラ『あさが来た』の思い出のワンシーンをこう振り返る。

「(『あさが来た』新次郎役の)玉木宏さん(35才)は声がすごくきれいで、笑顔が素敵。
“赤いパチパチはん”をもらった時は、あさと同じでドキドキしちゃいました。
でも緊張しすぎてしゃべれなくて…今すっごく後悔してます(笑い)」

苦手なかけっこはリハーサルでできるまで特訓する努力家だが、
「耳がいいので」(担当マネジャー)全員分のセリフを難なく覚えてしまうという。

「歌が大好きなんです。学校の休み時間はAKB48さんの曲を踊りつきで歌ってます。
できれば今年、紅白で一緒に歌えたら嬉しいな」

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1026/sgk_151026_9491353603.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1445861910/
鈴木 梨央(すずき りお)プロフィール

生年月日 2005年2月10日(10歳)
出生地  埼玉県
身長   134 cm
血液型  A型
職業   子役、タレント
ジャンル テレビドラマ・映画・CM

2010年(平成22年)、5歳の時から芸能活動を開始。芸能活動を始めたきっかけは、テレビドラマ『Mother』を観て「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」と思い、芦田の所属するジョビィキッズプロダクションのオーディションを受けたことである。2012年(平成24年)、テレビドラマ『カエルの王女さま』で子役としてデビューする。

2013年(平成25年)1月、NHK大河ドラマ『八重の桜』に出演し、綾瀬はるか演じる主人公・八重の幼少期を演じて注目を集める。同年4月、NHKの東日本大震災復興応援プロジェクト「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマ曲『親と子の「花は咲く」 』でavex traxより歌手デビュー。同年7月には『Mother』と同スタッフ制作による水曜ドラマ『Woman』で満島ひかりの娘役を好演し、注目の子役として脚光を浴びる。

翌2014年(平成26年)1月には芦田愛菜主演の『明日、ママがいない』に出演、人気子役同士のドラマ初共演が話題を呼ぶ。同年9月には、初めて自分の著書『鈴木梨央のおしゃれアレンジBOOK』を出版した。

また、2014年(平成26年)よりKDDI「auスマートバリュー」のCMにおとくちゃん役で出演、翌2015年(平成27年)からは大塚製薬「ポカリスエット」のCMに子役として初めて起用され吉田羊と母娘役を演じ、話題を集めている

2015年(平成27年)1月には『お兄ちゃん、ガチャ』で連続ドラマ初主演。

同年9月28日より放送予定のNHK連続テレビ小説『あさが来た』では波瑠演じるヒロイン・白岡あさの幼少期を演じ、大河ドラマ(『八重の桜』)と朝ドラ(『あさが来た』)の両方で主人公の子供時代を演じる初の子役となる。
制作統括の佐野元彦エグゼクティブ・プロデューサーからは「1週目の台本を見て、コレできる子いるのかと思ったが、こちらの期待に常に倍返しで帰ってきた。耳がいいのか、京都弁も素晴らしい」との評価を受けた。

同年11月公開予定の劇場アニメ『リトルプリンス 星の王子さまと私』ではアニメ声優に初挑戦。同作が特別招待作品としてワールドプレミア上映された同年5月の第68回カンヌ国際映画祭では、世界各国の声優が一同に集結する中で日本語吹き替え版の声優として振袖姿でレッドカーペットを歩き、日本史上最年少の主演女優としてカンヌデビューを果たしている。

wikiより

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%A2%A8%E5%A4%AE

スポンサーリンク
pon9-レク大
pon9-レク大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
pon9-レク大

コメントをどうぞ