群馬県の僧侶がATMから12万円を盗みました。

post951-1

僧侶がATMから12万円盗む 「保管していた」と容疑否認 群馬

群馬県警藤岡署は16日、ATM(現金自動預払機)で客が取り忘れた現金12万円を盗んだとして、 窃盗の疑いで同県藤岡市下大塚の僧侶、峯岸真哉(しんさい)容疑者(66)を逮捕した。

調べによると、峯岸容疑者は、2日午後2時55分ごろ、同市内の金融機関のATMコーナーで、 同市の無職女性(66)所有の現金12万円を盗んだ疑い。女性はATMで払い戻しを行った際、 現金を取り忘れた。取り忘れに気付き、戻ったときには現金がなくなっていたという。

同署が防犯カメラを調べたところ、男が周囲を見ながら、ATMに近づき操作する様子が記録されており、 捜査の結果、峯岸容疑者が浮かび上がった。

峯岸容疑者は、「現金は、自分のかばんの中に入れて保管していた」と容疑を否認している。
同署が詳しい動機などを捜査している。

http://www.sankei.com/affairs/news/151116/afr1511160018-n1.html

8

2週間も保管してたのかw
そりゃ窃盗だよ。

14

なんと業の深い…

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1447669783/

スポンサーリンク
pon9-レク大
pon9-レク大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
pon9-レク大