あのダイソンから今度はお掃除ロボット「ダイソン 360 Eye」が発売されました。気になる性能を検証!

post1021-1

果たせるか覇者ルンバ越え! 「ダイソン 360 Eye」の実力を徹底検証

ダイソンが2014年9月に発表した同社初のロボット掃除機「ダイソン 360 Eye」(読みは「ダイソン スリーシックスティアイ」)が15年10月23日に発売された。360°全方位を一度に撮影できるカメラがとらえた映像を分析することで、部屋の形や大きさ、自機の位置を同時に把握して部屋を清掃するというものだ

ダイソン 360 Eyeは15年春頃に発売される予定とのことだったが、最終的に半年ほど遅れての発売となった。遅れた理由について同社シニアロボティクスエンジニアのマイク・オルドレッド氏は「日本の家庭で、販売前にベータテスト(モニターに応募した家庭で商品化前の製品をテストすること)を実施したところ、非常に重要だったのが騒音でした」と語る。

以下略

引用元:http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/112000002/

スポンサーリンク
pon9-レク大
pon9-レク大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
pon9-レク大