真田丸の竹林院役で出演している松岡茉優さん、昔はぼっちだったそうです。

post1834-1

松岡茉優「ずっと“ぼっち”だった」に、ネット民が応援一色!

「松岡は中学生時代から芸能活動を始めていたんですが、高校に入ってから勉強と芸能活動を両立させるのが難しくなって、芸能コースのある高校へと転校しました。
2015年5月に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、当時の同級生として歌手の家入レオ(21)と共演したんですが
、お互いに“転校生でぼっち同士”という理由で仲良くなったそうです。
また、同じ番組でももいろクローバーZの百田夏菜子(21)も同級生として登場したんですが、
百田のことは『太陽みたいだった』と二人で口を揃えてましたね」(エンタメ誌記者)

バラエティ番組でもアドリブ力を活かし、女優以外の活躍も目立つ今をときめく松岡だが、学生時代の意外な過去はネットユーザーにも好印象を与えたようだ。
松岡の出演するラジオ番組『VALON』は、J?WAVEにて4月4日から木曜22時に放送される。

http://dailynewsonline.jp/article/1101961/

以下、関連ツイート

スポンサーリンク
pon9-レク大
pon9-レク大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
pon9-レク大