メルセデス・ベンツの新型Cクラスクーペの発売は3月14日、価格は540万から

                                                                                  1         C205 2015 New Model [806] (MB-ECE)         MS/PCI

ベンツ、美しいスタイリングと部分自動運転を実現した「新型 Cクラスクーペ」発売 価格は540万円から

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、メルセデス・ベンツ「新型Cクラスクーペ」を発表し、
全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ、3月14日より発売を開始した。

Cクラスは1982年に「190クラス」として登場以来、動力性能や快適性、安全性などあらゆる
面において常にセグメントの指標とされ、世界で累計1,000万台以上販売したモデルである。
2015年は日本国内において約21,000台を販売し、メルセデス・ベンツのベストセラーモデルとなった。

新型Cクラスクーペの特長は以下のとおりだ。
「新型Cクラスクーペ」は、アルミニウムハイブリッドボディのAピラーより後方を2ドアクーペ用に専用設計したCクラスの全く新しいモデルとなる。
最新のメルセデスのデザイン哲学「モダンラグジュアリー」を体現し、フラッグシップモデル「Sクラスクーペ」
の流れを汲む最新のメルセデスクーペの一員として生まれ変わった。

http://jp.autoblog.com/2016/03/14/mercedes-benz-c-class-coupe/

以下、関連ツイート


スポンサーリンク
pon9-レク大
pon9-レク大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
pon9-レク大