将棋のプロ棋士のマンガ「3月のライオン」が映画化、桐山零役は神木隆之介

post1872-1

将棋のプロ棋士のマンガ「3月のライオン」が映画化、桐山零役は神木隆之介

羽海野チカ原作による実写映画「3月のライオン」で、神木隆之介が主人公の桐山零を演じることが明らかになった。また監督は「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が務める。

神木と大友監督のタッグは映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」以来、約2年ぶり。神木は「『3月のライオン』は元々大好きな原作なので、お話を頂いた時は本当に嬉しかったです。大人気の原作なので、大きなプレッシャーはありますが、原作の中にある温かさを出せたらいいなと思っています」と意気込みを語った。

つづき、引用元

http://natalie.mu/comic/news/179935

以下、関連ツイート

スポンサーリンク
pon9-レク大
pon9-レク大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
pon9-レク大