健康やダイエットによい青汁の情報や評価を調べてみました

1924

1.やわたのおいしい青汁

価格:4,100 円

3年連続でモンドセレクション金賞

「やわたのおいしい青汁」には、ビタミン(A、B群、C)、カテキン、食物繊維、乳酸菌など食生活のバランスを整える様々な栄養素が含まれています。

また、お子様からご年配の方まで安心して飲んでいただけるように、甘味のあるスッキリとした味わいにこだわっています。

栄養バランスがよく、しかも長く続けられる飲みやすい青汁。


1924-2

2.明日葉ふるさと青汁

価格:3,420 円

古くから八丈島の人々の暮らしを支えてきた明日葉。

マイケアの『ふるさと青汁』は、この明日葉の葉・茎のみならず、根っこまで贅沢に使用した青汁です。飲み口はまろやかで、抹茶のような風味。

お子様でも安心してお飲みいただけます。明日葉の生命力をあますところなく詰め込んだ『ふるさと青汁』。


1924-3

3.黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

価格:4,320 円

近年の食生活の乱れや欧米化により、詰まりに悩まされる人が多く、食物繊維不足が問題視されています。

厚生労働省が推奨する食物繊維摂取量のグラフを見ても足りてないことは明らかです。そこで今、寒天をはじめとする食物繊維豊富な食材が注目を集めています。

食物繊維はお腹の中の健康を保ち、老廃物の排泄を促してくれる大切な成分。毎日の元気やキレイは腸から始まります。

しっかりと食生活に取り入れるよう意識しましょう。


1924-4

4.本搾り青汁ベーシック

価格:2,619 円

ミネラル農法で育てた国内産ケールをまるごと粉末に。
クセのないさらっとした味わいで、飲みやすく、続けやすいのが特長です。
緑黄色野菜の栄養を手軽に摂りたい方、青汁が苦手な方やはじめての方、お子様におすすめです。


1924-5

5.飲みごたえ野菜青汁

価格:1,080 円

食材本来の力を総合的に発揮できるよう、緑黄色野菜、淡色野菜、伝統食材の30品目の配合にこだわりました。

「まごわやさしい」は、和食の伝統から生まれた健康のための合い言葉。日本人の体格や体質に合ったビタミンやミネラルなどの栄養素を、新鮮野菜と健康食材を日本人体質を考えたエバーライフ独自の理想的な配合バランスでお届けします。


1924-6

6.こどもバナナ青汁

価格:980 円

野菜嫌いの子供のために開発された栄養価・飲みやすさを追求した青汁。

おいしいバナナ味なので、ジュース感覚で1日コップ1杯から気軽に始めることができるので、野菜不足が心配なお子さんにオススメです。


以下、青汁についてのツイート

スポンサーリンク
pon9-レク大
pon9-レク大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
pon9-レク大