宇多田ヒカルが5年ぶりにアーティスト活動を再開、とと姉ちゃんの主題歌「花束を君に」

1982

宇多田ヒカル、5年ぶり再始動曲初OA 『とと姉ちゃん』主題歌&『NEWS ZERO』テーマ

シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルの新曲2曲が、きょう4日に解禁される。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月~土 前8:00 総合ほか)の主題歌「花束を君に」、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』(毎週月~木曜 後11:00、金曜 後11:30)の新エンディングテーマ「真夏の通り雨」が、それぞれの番組で初オンエア。5年4ヶ月の“人間活動”期間を経て、きょうから再始動する宇多田は、新アーティスト写真も公開した。

宇多田ヒカル、朝ドラ主題歌は「花束を君に」

2曲とも今年レコーディングされ、ミックスエンジニアは昨年度グラミー賞で4部門、今年度アカデミー賞で最優秀歌曲賞を受賞したサム・スミスを手がけたことで知られるスティーブン・フィッツモーリスを迎えて初タッグ。宇多田ならではの豊かなメロディーや研ぎ澄まされた歌詞に加え、表現力を増した歌声にも期待が高まる。

『NEWS ZERO』の佐藤圭一プロデューサーは「『真夏の通り雨』の曲のデモを聞いた時、鳥肌が立ちました」と感激。「以前と変わらない伸びやかな声と、また深みを増した宇多田さんの言葉の一つ一つ。NEWS ZEROが伝えるのは素敵な話ばかりではなく、誰か大切な人を失ってしまう事件や事故も毎日のように起きます。それでも明日を前向きに生きていく、少しでも良い社会を作っていく。宇多田さんの曲を聴きながらZEROを見終える人が、そんな気持ちで1日を終えてくれたら、と思っています」と期待している。

つづき

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000310-oric-ent

以下、関連ツイート

スポンサーリンク
pon9-レク大
pon9-レク大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
pon9-レク大